スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maxspect R420R 経過報告

先日導入したMaxspect R420Rの経過報告をします。

ですが、忙しくメンテを怠ったり、ハタゴが移動し始め、レイアウトちょくちょく変更したりして実際の影響は(?)の部分があります。

_IGP2361.jpg
全体的の光量は減った感じがしますが、以前は”強すぎ”という感じが否めませんでしたので、これはこれで満足しています。また、色合いも気に入っています。
隣の30cm+30cm接続水槽ではillumagic(初期型)を使用していますが、白、青、UVのみのLEDのためか海底?底砂に映る影がチカチカします。Maxspectのほうはそんな感じはしません。
現行のillumagicでは4色+UV(おおよそ)の5つのLEDで組み合わされているようなので、より自然に近い影が得られるのかな?
つうか現行のillumagicってウェザーモードもあるのね・・・

_IGP2363.jpg
サンゴに影響は?というところですが、全体的に色が濃くなった感じです。写真は購入時スカイブルーのスギノキでしたが、管理上の問題で根元を白化させてしまったり、以前の照明で白くなってしまったりかなり焼けてしまいました。ちなみに元々は
imgp1337.jpg
こんな感じでした。
現在ブルーが戻ってきた感じがしますし、ムーンライトに照らされると根元の方に蛍光グリーンが入ってきた気がします。これがいいのか悪いのかもう少し経過を見ていきます。

あと、タツナミ貝さんですが、3匹購入のうち1匹は動かなくなって☆に・・・・
本水槽に入れた2匹は行方不明・・だったんですが、ハタゴの移動した後に特有の貝殻(体の中にある渦巻き状の殻)が二つありました(T_T)
まさか栄養を取ったんで移動しはじめたとか・・・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。